→更新履歴

宮崎県内の防災関係の皆さまへ

 平成24年8月29に中央防災会議から、南海トラフの最大級地震による津波の解析条件や津波高さ等の情報が公表されました。その情報を基に、弊社が独自に条件を一部変更して、ひとつの最悪ケースをつくり出し、平面2次元解析による津波解析を実施しました。さらに、宮崎市中心部内だけですが、その最悪ケースの条件にて、スーパーコンピュータ「京」による最新の研究成果を活用した3次元津波シミュレーションも実施してきました。これらの津波シミュレーション結果の動画を公開いたします。これらの津波シミュレーションが、今後の津波防災に役立てていただければ幸いです。

→津波アニメーションのダウンロードはこちらから

東日本大震災で被災された皆さまへ

 このたびの東日本大震災被災者の皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。
 弊社といたしましては、学会、大学と連携して巨大地震および被害状況に対する調査分析を行い、これまでに蓄積してきた耐震解析技術をもって早期復興に貢献してまいります。

私共が考える数値シミュレーション

 今回の被害は、津波によるものが多数見受けられますが、より正確に被害状況を再現するには、地震動と構造物も含めた地震動−津波−構造物の連成挙動による数値シミュレーション(数値実験)が必要であると考えています。連成挙動のひとつの例として、液状化だけでなく巨大地震の断層運動にともなう地盤沈下を考慮し、その状態で津波が押し寄せ、広範囲に被害をもたらしたことが挙げられます。この現象に対して、断層運動による地盤の永久変位が考慮できない統計的グリーン関数法等ではなく、私共が研究してきた理論的評価法を組み合わせることによって、永久変位(地盤沈下)を考慮した津波解析の実施が可能となり、地震動−津波の複合現象の数値シミュレーションができます。このような複合現象だけでなく、地震動と構造物の複合現象、構造物と津波の複合現象、更には、これら3つが複合した現象も考えられ、私共は、これらの複合現象解明のための研究開発に取り組んでまいります。


地震動、構造物、津波の複合現象


EERC/Fiberご使用の皆さまへ

 図書「パソコンで解く ファイバーモデルによる弾塑性有限変位解析」の付録ソフトEERC/Fiberのビューワに対して、解析結果の表示機能を追加して公開しております。ダウンロードしていただき、どうぞご利用ください。


→新しいビューワのダウンロードはこちらから
  • 大地震から社会を守る技術の開発と若手技術者の育成

 弊社は、地震動を含む地震工学に関する宮崎大学原田教授の研究成果、および土木構造物の耐震関連の研究成果を基礎として創業した、宮崎大学発のベンチャー企業です。
 そのため、私どもは、学生のインターンシップ実施等による若手技術者の育成を行い、大地震から社会基盤・ライフライン・エネルギー・生産施設を守ることに従事して参ります。

  • 地震工学分野における大学や研究機関との積極的な共同研究、およびその研究成果を用いた解析ソフトウェアの開発
  • 中立な立場で、自社開発ソフトウェアによる耐震検討、耐震診断、耐震補強方法、および津波被害予測等の地震対策への具体的提案
  • この研究開発・業務を通しての若手技術者・研究者の人材育成
【 会社の特徴 】
  • 科学研究費補助金、公的研究開発支援や宮崎大学の研究費並びに博士課程学生による研究補助に支えられた研究成果であるため、研究論文や報告書を公開し、社員には、博士課程修了者が在職します。
  • 当社は、研究と教育、学問と社会・産業界、それぞれの立場の理想が両立する大学像、事例等を通して経験と学問の伝授、それらを模索し実現する場と環境の創設を目指しています。


▲ページTopへ


更新履歴

  • 2014/09/01 宮崎市内の3次元津波シミュレーションの更新
    宮崎市内中心部の3次元津波シミュレーションの動画を更新しました。
  • 2014/07/01 最近の研究成果の更新および解析例の公開
    京コンピュータによる高架橋の地震応答シミュレーションの論文追加および図書ソフトの解析例の公開。
  • 2014/03/08 宮崎市内の3次元津波シミュレーションおよび研究内容の更新
    宮崎市内中心部の3次元津波シミュレーションの動画および研究内容を更新しました。
  • 2013/07/18 宮崎市内の3次元津波シミュレーションの公開
    宮崎市内中心部に対して、3次元の津波シミュレーションを公開しました。
  • 2013/07/17 研究論文の更新
    新たに発表した津波に関する論文を「最近の研究成果」と「研究論文」に追加しました。
  • 2013/03/15 最近の研究成果の公開
    新たに発表した津波に関する論文を「最近の研究成果」に追加しました。
  • 2013/03/11 中防の波源モデルによる詳細な津波アニメーションの公開
    中央防災会議の波源モデルに対して、条件変更(防波堤の崩壊等)した津波浸水シミュレーションを公開しました。
  • 2012/08/30 中防の波源モデルによる津波アニメーションの公開
    昨日(8/29)発表された中央防災会議の波源モデルによる津波シミュレーションを公開しました。
  • 2012/07/30 研究論文の更新
    新たに発表した津波に関する論文を「最近の研究成果」と「研究論文」に追加しました。
  • 2012/07/27 研究所の移転
    研究所を宮崎大学内から宮崎市内へ移転しました。
  • 2012/05/09 宮崎市内の詳細な津波アニメーションの公開
    宮崎市内に対して、3次元表示の詳細な津波浸水シミュレーションを公開しました。
  • 2012/02/11 津波の最大高さマップの公開
    各地における津波の最大高さマップを公開しました。
  • 2012/01/10 解析ソフトEERC/Fiberのバージョンアップ
    ビューワの解析結果表示機能の追加およびプリプロセッサのバグ修正をしました。
  • 2011/12/20 津波アニメーションの第3回目の公開
    宮崎県を襲うM9巨大地震の津波シミュレーション(志布志湾)を公開しました。
  • 2011/11/25 南西諸島の巨大津波シミュレーション
    九州沖から南西諸島までの超巨大地震の津波シミュレーションを提示しました。
  • 2011/11/21 津波アニメーションの第2回目の公開
    宮崎県を襲うM9巨大地震の津波シミュレーション(宮崎県沿岸部の市と町)を公開しました。
  • 2011/11/09 津波アニメーションの第1回目の公開
    宮崎県を襲うM9巨大地震の津波シミュレーション(宮崎県沿岸)を公開しました。
  • 2011/11/03 研究論文の更新
    新たに発表した論文を「研究論文」に追加しました。
  • 2011/05/10 解析ソフトEERC/FiberのQ&Aの内容追加
    バージョンアップに伴い、Q&Aの内容(1.6(1)、2.2(4)〜2.2(7))を追加しました。
  • 2011/05/09 解析ソフトEERC/Fiberのバージョンアップ
    コンクリート構造物まで対応できるように、図書で提供しているEERC/Fiberから大幅に機能強化しました。
  • 2011/04/06 「私共が考える数値シミュレーション」の提示
    構造物、地震動、津波の3つの複合現象の解明が重要であることを示しました。



当ホームページのコンテンツを無断で使用することを禁止します。
All rights reserved, copyright(c) 2006-2015, Earthquake Engineering Research Center Inc.
http://www.eerc.co.jp/